モデルナ、ファイザーよりもmRNAが3.3倍多く、抗体モリモリおトク用ワクチンだった模様😱

悲報

1:2021/08/19(木) 15:15:03.42
モデルナワクチンmrna

6:2021/08/19(木) 15:22:16.77

若い世代はモデルナ多いんやろ
良かったやん


10:2021/08/19(木) 15:26:17.02

後発が高性能は当たり前やろ


2:2021/08/19(木) 15:17:47.03

その三分の一で十分な抗体できてると思わないのか?


13:21/08/19(木)16:44:37

ストレートタイプと3倍濃縮タイプのめんつゆワクチン


8:21/08/19(木)16:29:35

地味に怖いなオイ


3:2021/08/19(木) 15:19:38.82

より未知のワクチンってことやろ

どっち選ぶかはその人次第


5:2021/08/19(木) 15:21:40.20

結構前にモデルナの副作用の多さの原因として、余分なRNAがくっついてることが挙げられてたぞ


24:2021/08/19(木) 15:31:43.21

モデルナはファイザーの3倍ハゲるってこと?


26:2021/08/19(木) 15:32:48.28

15:2021/08/19(木) 15:27:57.32

接種する量減らせばいいのに

打てる人数も増えて副反応も減って良い事尽くめやん


4:21/08/19(木)16:07:45

世の中加減が大事なんやで


Longsee 抗原検査キット 唾液専用 デルタ株・変異株対応 15分判定 日本語説明書 研究試薬 1回分

11 COMMENTS

匿名

アメリカでは値段公表されててアストラゼネカワクチンが一番安く次がファイザーでモデルナは一番値段が高い

返信する
名無し

モデルナを接種した人は、ファイザーを接種した人より早くなくなるな。ざま~見ろ。なんで3.3倍も入っているか教えてやる。
ワクチンの中和抗体価はある量以上ないと効果が少ない。mRNAは第2回接種後14日後に最大になり、その後3か月でほぼ50%削減し半年後にはほとんどなくなる。モデルナは、3.3倍のmRNAを体内に入れることで、ファイザーに対しては、第2回接種後14日後には3.3倍、3か月後には0.5×3.3=1.7倍、半年後には0.8倍、9か月後には0.4倍、1年後には0.2倍となり、1年間はかろうじて効果が出るようにしたんだろう。しかし、ワクチンの添加材が体内から排出されずらいから、体に異変が起こりやすくなる。コロナで死ぬのを選ぶか、癌で死ぬかの選択だな。

1
4
返信する
匿名

ワクチン接種後の死亡率はモデルナの方が圧倒的に少ない、しかもファイザーだと極稀にあるアナフィラキシーもない。
モデルナの方が保管条件も満たしやすく摂取時の希釈も必要ないので人的ミスも少ない。
ファイザーに比べて値段は高いが日本ではどれも無料で摂取可能。
解熱剤を準備して発熱に備えるだけでリスクを最小限に留めてデルタ株の感染を防ぐ可能性が高まる。

返信する

コメントを残す

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。