朝日新聞、フランス紙が載せた村上春樹氏のインタビュー記事を配信するも、記者に捏造するなと怒られ訂正w

1:2020/12/27(日) 09:06:35.99
朝日新聞が2020年12月23日に『村上春樹氏「日本の首相、批判に批判投げ返す」 仏紙に』と題した記事を配信。

フランスの日刊紙『リベラシオン』が2020年12月21日に掲載した村上氏のインタビューについて要約した約500字の短い記事ですが、フランス人の日本特派員から「見出しは正しくない」と指摘され、タイトルを変える事態となっています。

この記事に対して、『リベラシオン』日本特派員のカリン・西村氏が次のようにツイート。

見出しを直して欲しい。朝日新聞の記事は間違いもあるし、リベラシオン紙に掲載された村上さんのロングインタビューを全く反映しないと思うから、インタビューした記者として怒りを感じている。

元のインタビュー記事は(村上春樹:「文学だけでは物足りない)」と第しており、新型コロナウイルス感染症の影響が大きかった2020年を振り返り、世界秩序やSNSでの言葉の扱われ方やコミュニケーションのあり方について懸念を示すという内容。

「日本の首相、批判に批判投げ返す」というくだりは、「SNSの言葉は、もはや私が書く言葉ではなく、新しい語彙は私を心配させる」と語ることを受けた「言語が貧弱になり、議論が少なくなっているのでは?」という問いに対して、「私たちはもはや議論していない。誰かが批評をすると、別の意見で返している。

日本の首相でさえそう振る舞っている」と述べた箇所で、政府批判というよりもオンラインコミュニケーションが現実の世界でも行われていることに対する懸念のように読めます。

朝日新聞はタイトルを『村上春樹氏「コロナ禍、一連の出来事の中に」仏紙に』と変更。
https://news.livedoor.com/article/detail/19447164/

朝日新聞「女子挺身隊の写真が残っていました」→コピペしまくりのコラで炎上w

46:2020/12/27(日) 09:30:13.88

また捏造したのか


14:2020/12/27(日) 09:16:34.18

3:2020/12/27(日) 09:09:59.09

批判されてること、そのまんまやってて草


2:2020/12/27(日) 09:08:05.92

朝日新聞が
捏造してなにが悪いんだ!


6:2020/12/27(日) 09:12:40.35

オンラインは訂正しても、紙面はそのまま。
騙された紙の読者たちは永遠にそのまま。


8:2020/12/27(日) 09:14:05.31

ほんと息を吸うように捏造するのなw


11:2020/12/27(日) 09:15:06.29

朝日と提携する方が悪い


36:2020/12/27(日) 09:22:51.83

朝日新聞って日本のゴシップ紙の一つだから
許してヒヤシンス


15:2020/12/27(日) 09:16:42.93

村上春樹は朝日に何も抗議してないんだろ。
それなら朝日が正しいのでは?


27:2020/12/27(日) 09:20:53.80

>>15
書いたのは記者だからな


134:2020/12/27(日) 10:18:20.08

カリン西村というフランス出羽守

カリン西村が村上春樹にインタビューしてフランスの新聞に載る→朝日が記事を転載→カリン西村が朝日に「そういう意味じゃねーよカス」と噛みつく→朝日訂正、か

なんつーかパヨの仲間割れじゃん


111:2020/12/27(日) 10:02:24.00

117:2020/12/27(日) 10:06:26.63

村上春樹自身、反日芸人としての価値しか無いから
朝日新聞にとっては


21:2020/12/27(日) 09:18:11.60

読者の期待に応えたんだろw


23:2020/12/27(日) 09:18:52.04

サンゴや伊藤律みたいにゼロから作ったのでもない限り
見解の相違とかでいくらでも逃げられるからな
むしろ捏造しなきゃ損と思ってるまである


24:2020/12/27(日) 09:18:55.76

秒で海外の一次ソース確認できる時代に
未だに海外ではーで捏造を繰り返す
老害パヨクと老害アカヒ


30:2020/12/27(日) 09:21:37.32

猿にバナナ食うなっていうくらいの無理難題


41:2020/12/27(日) 09:26:14.77

朝日に捏造するなってのは
人間に息吸うなってのと同意語


102:2020/12/27(日) 09:58:25.55

世界で一番恥ずかしい就職先


産経新聞と朝日新聞

5 COMMENTS

コメントを残す

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。