中学でウンコもらして6年間引きこもりだった髭男爵の山田ルイ53世「なんにも取りえがない人間が、ただ生きていても、なんにも責められへん社会、いうのが正常」

中2から6年間ひきもりだった山田ルイ53世「みんながキラキラしてないとだめだっていうのはウソです。みんなが輝かしいゴールを切れるわけでもないのに、「みんなそうなろう」って風潮があり過ぎる。なんにも取りえがない人間が、ただ生きていても、なんにも責められれへん社会、いうのが正常です」
https://twitter.com/arapanman/status/793621879109980160










ヒキコモリ漂流記 山田ルイ53世


10 COMMENTS

樋口君

同意です。生きることは一方的に課せられたもので、生それ自体に責任はありません。
社会において人と交わるとき、責任は便宜上必要だとは思います。生きることに必須ではありません。こんな当たり前のことに感心する世の中が残念でなりません。びゅるるっ、びゅっ、びゅっ。

返信する
名無しさん

引きこもりの時間は無駄だったってのは完全に同意
俺の場合セックスしか興味ないから、精力のピークの時間を完全に無駄にした
仕事しててもセックスできてないから今も時間を無駄にしてる
引きこもってても働いててもセックスできないから人生になんの意味もない
ただのウンコ製造機として毎日食物からウンコに加工生産してるだけの人間

返信する
ぴろり

嫁さんや自分の日記漫画に対して、
自分や身の回りの人間の生活や過去を切り売りして商売する行為だって
ツイッターで猛烈に批判してたのに、
自分語り(親父含む)はいいんだ?w
薄っぺらい男だよホント

返信する
ぴろり

言いたい事には共感するが「人に迷惑をかけずに」が抜けてる
こんな風に優しい事を言ってると、一部の図々しい奴が勘違いして甘えだす

返信する

コメントを残す

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。