熊谷俊人千葉市長の言葉が正論だと話題に 「政治家は若い人がなるべき。30年後の責任世代ではない高齢政治家は先送りで未来に対して無責任」

高齢の政治家や政治家気取りが場当たり的で無責任なことを言う度に、千葉市長のこの言葉を思い出す。
https://twitter.com/BehoimiP/status/753844445280296960

本来政治家って若い人がするべきなんですよ。私は31歳で市長になりましたけど、30年後だと61歳でまだ現役で責任世代なんですよね。だからこそ変に先送りしたり出来ないんですよ。その頃に『お前が変な事やったせいでこうなっただろ!』って怒られるんで。

でも、60代70代の人だと30年後って言ったらもう責任世代では無いわけで、だからみんな先送り先送りで未来に対して無責任な事しちゃうんですよ。」
http://omocoro.jp/kiji/62020/
31歳で市長になった熊谷俊人千葉市長の言葉


熊谷 俊人(くまがい としひと、1978年生まれ、38歳 )
奈良県天理市生まれ、兵庫県神戸市育ち。千葉市長(2期)。元千葉市議会議員(1期)。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E8%B0%B7%E4%BF%8A%E4%BA%BA







13 COMMENTS

ぴろり

隠れ民主党員の熊谷くんか
まあ、右でも左でも人間ときにはまともな事いうだけだから別になんとも
彼は日本の戦争犯罪を認めるべきって思想の民主党員だからな

返信する
ぴろり

この人の素養その他全く知らんが、この一言だけで知事だの総理だの
言ってる奴のなんと軽薄な事。チョーけーはくぅー。

返信する

コメントを残す

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。