上念司「朝日新聞は全然反省してない。メタタグ入れたり、せこい事やってるんで。土下座して廃刊からやり直すべき」朝日新聞・鮫島浩「…」

朝日新聞

上念司「ネットはデマが拡散してもすぐに否定され訂正が出る。朝日新聞は慰安婦を30年間訂正しなかった」
小藪千豊「訂正したから結局」
「全然反省してない。英文サイトにメタタグ入れて読めないようにしたり、せこい事やってるんで。土下座して廃刊からやり直すべき」
朝日新聞・鮫島浩「・・・」


朝日新聞、慰安婦報道取り消し発表記事の英文版に「検索避け」を設定している模様















7 COMMENTS

匿名

そうそう、こういうの
こういうのをもっとガチ当たりでやってほしいわ
普段裏からこそこそ操ってる気でいる報ステのディレクターや
朝日新聞の政治部のデスクやら5~6人呼んで
本格討論やろうよ
普段から安倍が憎たらしくて陰湿の極み根性をおもっくそ吐いちゃって良いからさ
国民まで共有してなきゃ嫌だという執念を聞きたいのよ

返信する
匿名

・スポンサーの意向を全て入れて記事作るのがマスメディア
・無いことを有るように焚き付けて問題定義するのもマスメディア
・気に入らない政党は、捏造でも攻撃するのがマスメディア
・正しい情報は伝えず、アホな国民に虚偽するのがマスメディア

総じてマスメディアは屑である。

返信する
匿名

ジャーナリズムは弱者の権利を守るためあらゆる権威に疑いの目を向けるのが使命であり、当然自国の政権を監視するのは正しい姿勢なんだけど、近視眼的な低脳メディアは国内の権威に抗するあまり国外の権威におもねるという矛盾をやらかす。
大局的には何がしかの権威に媚びへつらっているわけで、ジャーナリズムの本分に反しているという事実を自覚できてないんだね。
さらに末期状態になるとマスメディア自体が一つの権威として振る舞い出すんだけど、日本のマスコミの現状がこれにあたる。

返信する

コメントを残す

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。