韓国「PM2.5汚染は中国のせい」中国「は?この写真見ても同じこと言えんの?」

悲報

悲報

中国の大気汚染がかなり改善されたのにいまだに「韓国のPM2.5汚染は中国からやってくる」と言い続ける文在寅大統領に中国政府が不快感を表明。写真上が3月上旬の北京、下が同じ時期のソウル。
韓国pm2.5












シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-G50-W


9 COMMENTS

匿名

韓国はそもそも大防法がおかしい
(正確には韓国では「大気環境保全法」「首都圏大気環境改善特別法」)

なんつーか本当に財閥がやりたい放題できる、環境ガン無視の法律
どれだけ一気に大量に汚染物質放出しても、後で金を出せば(出すという事にすれば)合法という構造
そのせいで窒素酸化物濃度がずっと増えっ放し

あれは中国のPM2.5じゃなくて、窒素酸化物によるスモッグだよ

返信する
名無しさん

3月上旬の北京は全人代開催で1~2日だけ非常に大気が澄んでたんだわ
でだ、多分その日に撮影したんだろ
全人代始まる前日までPM2.5濃度が200~300になってたからな
んで、昨日も在中アメリカ大使館情報みてたんだがアベレージ160とかどうなん?って数値になってたわw

なので、3月上旬の参考画像はあてにならんw

返信する
匿名

ただ単にたまたま晴れた日の写真を中国が使っているだけでしょ?
微細粉塵濃度を示す画像ではいまだに中国も真っ赤っかで酷いもんだ

返信する
匿名

半分位は中国からやってきたPM2.5じゃないかな
粉塵が流れて行くんだから、ある程度はタイムラグもあるだろうし
同時期の写真で較べることに意味があるのだろうか
また、気流の流れによっては、中国中の粉塵が韓国に濃縮されて
集まってしまうという可能性もあるかも
なんかあの半島って、嫌な物が何でも集まって来る吹きだまりっぽいしw

返信する
無名

日本の気象庁発表のPM2.5汚染の分布図はかなり間違っている。
その分布図によると中国は汚染で茶色一色なのに韓国は殆ど茶色表示に成っていない。
事実と逆に成っている、実際は北京よりもソウルの汚染が酷いのに。

返信する
匿名

日本国内でも九州、中国地方がとくにPM2.5が多い日がある
ということは、やはり大陸から時間を掛けて流れて来てるってことだと思うけどな

中国も韓国も嘘つき糞国家だからどっちもどっちや

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。