鬼怒川が氾濫するなか、ヘーベルハウスがびくともしないと話題に

@JPNG5
【旭化成・ヘーベルハウスの真実】
・濁流で流れてきた家屋と激突→びくともしない。
・下流の電柱おじさん、ヘーベルハウスに守られ助かる。
・家が流された夫婦もヘーベルハウスに食い止められ、犬と一緒に救助される。
https://twitter.com/JPNG5/status/641928615588794368
鬼怒川が氾濫するなか、ヘーベルハウスがびくともしないと話題に

@kyouko_sugisita
「電柱おじさんへの水流を弱め、ワンコのご夫婦の家+もう1軒を受け止めたヘーベルハウス」画像ってこれか。 本当だ、へーベルハウスのどすこい安定感パネェ…
https://twitter.com/kyouko_sugisita/status/641918021024419840
鬼怒川が氾濫するなか、ヘーベルハウスの安定感








27 COMMENTS

名無し様@ぴろり2ch

素晴らしい!
住人だけでなく2人と1匹を助けたへーベルハウス!
光で固まる樹脂とか、暮らしに役立つ旭化成!
サランラップは旭化成!
ホントによくやった!万歳!!

返信する
名無し様@ぴろり2ch

すまん、わんこ爺さん婆さんの家は、隣接するお隣にあったものとばかり思っていた。
人が屋根に居るまま、流されてきたみたいだね。そしてへーベルに受け止められたと・・・・・
流れる家は、いかだでは無いから濁流で崩壊待つのみ、崩壊していたら、わんこも爺さんも婆さんも
一気に濁流に飲み込まれていたね。
へーベル住宅が、人命救助じゃん。
そう言えばここの住人。自衛隊ヘリに自分達よりも先に電柱おじさんを助けろと騒いで訴えていたけど
へーベルだと住んでいる人間層もいいんだね。

返信する
名無し様@ぴろり2ch

※5 >住人だけでなく2人と1匹を助けたへーベルハウス!
ちなみに・・・・・
家主住人家族と2人と犬2匹と銀色の軽自動車一台と流されてきた家二軒を受け止めたのよ。
そして、電柱おじさんの為の防波堤代わりになって、水流を防いでいた。

返信する
名無し様@ぴろり2ch

犬連れのお爺さんがいる家に、棟続きみたいになってる家の人
2人とも流されたけど大丈夫だったかな
ヘーベルハウスの前あたりで浮かんで救助待ってたけど心配だ

返信する

コメントを残す

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。