女子高生が書いた「永遠の0」の感想文が素晴らしいと話題に

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 04:56:55.32 ID:SkHyDhdS0.net

永遠にゼロ
盈進高等学校 二年 川上 明莉

多くが「感動した」と言う。私はすっきりしない。本のタイトルは『永遠の0』。

「急降下の直前、三人の搭乗員は私に向かって笑顔で敬礼しました」「彼らの笑顔はすがすがしいものでした。死にいく人間の顔とは思えませんでした」(『永遠の0』/百田尚樹/講談社文庫/2009年/85頁)。

私は瞬間的にその後のことを想像した。極限の恐怖ってどんな感覚なのだろう。遺体は無残で、海をさまよったのではないか。敵艦にも死者がいただろうに。家族や生き残った仲間はその死をどんな思いで受け止め、どのような葛藤のなかで生活してきたのか・・・ だが、この本にはわずかな記述しかない。

特攻隊員の遺書を三○編ほど読んだ。圧倒的に両親や家族に心を寄せている。「お父さん、お母さん、大変お世話になりました。もう思い残すことはありません」(『知覧特別攻撃隊』/村永薫編/ジャプランブックス/1989年/52頁)。

胸がつまり、涙があふれた。ただ、本当にそうなのだろうかと、悩んだ。「そんな時代だった」のである。でも、「そんな時代にしてはならない」と私は思う。『永遠の0』。「ゼロ」は、「絶対的」という意味であろうと、私は理解する。すなわち、大日本帝国が誇った零戦の「ゼロ」に音を重ね、米軍戦艦に「十死零生」(絶対に死ぬという意味)で体当たりした特攻隊の方々の(絶対的な)無償の愛をテーマにしたのだと思う。

本はよく売れ、映画もヒットした。私はその状況と、ヘイトスピーチなどの排外的社会現象や集団的自衛権をめぐる政治は無関係ではないと思う。現代社会は戦後六九年にして、凄惨な死を忘れ、単純で美しいものにあこがれているのかもしれない。であるなら、現在はもはや戦後ではなく、すでに「戦前」ではないだろうか。

太平洋戦争におけるアジア各国への加害も含め、亡くなった尊い命の犠牲の上に、私たちは平和憲法を手にし、現在の日常が成り立っている。「戦争を永久に放棄する」。私はこの永遠の誓いに勇気づけられ、誇りを感じる。しかし今、私たちがこれを放棄するなら、あの尊い命の犠牲は「永遠にゼロ」となろう。

http://www.n-fukushi.ac.jp/50th/essay/2014/the_fourth_field/saiyusyusyo.html

5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 04:59:09.69 ID:vwKeytX00.net

文章が回りくどい 30点


7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:00:26.41 ID:3KAhjeY70.net

左翼かな?


12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:04:14.88 ID:tv/FJF9H0.net

最後だけ笑点の紫みたいなノリなのが


14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:05:10.68 ID:yFqIdrE50.net

座布団1枚追加レベルw w


18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:06:13.94 ID:hZjXxCQLF.net

あの尊い命の犠牲は「永遠にゼロ」となろう。

私は瞬間的にこれを書いた後のドヤ顔を想像した。


23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:08:19.66 ID:/tN2A5CR0.net

永遠にゼロとなろうってのが言いたかっただけだろ感は半端ないけど
そこへの持って行き方もちゃんとしてるし良いと思います


26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:08:58.07 ID:V+Pbi6x00.net

朝日臭い


29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:10:58.17 ID:DyoXRg2u0.net


39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:15:38.64 ID:qe+5NdUFd.net

>>29
戦争の悲惨さを忘れて特攻隊をただ美化して称賛する今は糞って内容


42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:21:44.77 ID:pm0bx1rR0.net

>>39
いやいや違うだろ
特攻隊なんて時代が違えばただのテロリスト

当時は国の為に死ぬ事に何の恐怖も悲しみもない喜びだった、一種の洗脳という概念を
主人公の臆病な心を描きながら覆す愛をテーマとした内容だろ


45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:29:38.36 ID:+33cAf7Gp.net

>>42
テロの意味分かってないだろw


46:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:32:40.20 ID:pm0bx1rR0.net

>>45
いやテロに関しては作中で言われてるから引用した
無知な現代の学生(主人公の友達)の言葉だけど
お前読んでないのね


50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 06:10:24.54 ID:daQh0Wvg0.net

高校生の文章じゃねえな
親が書いたろ


49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:46:20.87 ID:fCq9xV5x0.net

殉愛のレビューもよろしく


永遠の0


73 COMMENTS

名無し様@ぴろり2ch

ワロタw
盈進高等学校についてちょっとググった
人権とか平和学習に熱心な日教組教育が濃い学校のようだ
この子はこの学校では優等生なんだろうな

返信する
名無し様@ぴろり2ch

戦争を放棄するのは結構だが、戦争と言うのは自分から仕掛けた場合じゃ無く仕掛けられた場合にも起きるという事をこの子は理解すべきだな
そして戦争を仕掛けられた時に戦う事を放棄するという事は、相手に一方的に蹂躙され命も物も土地も全て奪われるって事だ
はたしてそれは平和か?

返信する

名無しさん へ返信する コメントをキャンセル

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。