佐藤正久外務副大臣「韓国が日本海を東海と主張、次のターゲットは大和堆か?」

korea

韓国

佐藤まさひさ(正久)@SatoMasahisa
【韓国の次のターゲットは「大和堆」?】
韓国が「日本海」を「東海」と呼ばせる動きを活発化させていることは有名だが、今度は、韓国海洋警察巡視船による日本漁船取締問題等が発生した大和堆の「大和」が問題だとして、名称変更の動きが出始めているとの情報を聞いた。可能性はあるので確認したい


大和堆(やまとたい)
日本海中央部に位置する浅い部分(堆、海底山脈)である。最も浅い部分で水深236mであり、日本海有数の好漁場となっている。

大和堆の中央部は北東から南西方向に深さ2000mに及ぶ渓谷によって分割されており、日本に近い側を大和堆、反対側を北大和堆と呼ぶ。大和堆は日本の排他的経済水域(EEZ)に当てはまるが、北大和堆はそうではない。大和海嶺の一部であり、北は日本海盆、南は大和海盆に接している。

大和堆は、1924年に水産講習所(現在の東京海洋大学)の調査船「天鴎丸」によって発見された。1926年、日本海軍水路部の測量艦「大和」が精密測量を行い、大和堆と命名した。この発見まで、日本海は一様に深い海と考えられていた。

大和堆は、甘エビやスルメイカなどの漁業資源の宝庫であり、外国船が不法操業を行う海域である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E5%A0%86















3 COMMENTS

名無しさん

大和堆を追い出されて怒った北朝鮮に命令されて、韓国軍が動いてるわけか。
世界中が韓国を北朝鮮レベルで制裁するべき。

返信する

コメントを残す

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。