【茅ケ崎市長選】桂秀光氏が学校に向かって街宣、注意されるとブチギレw

悲報

悲報

茅ケ崎市長選は18日の投開票に向け、3人の候補が舌戦を展開している。立候補しているのは、いずれも無所属の新人で、大学講師の桂秀光氏(62)、元県議の佐藤光氏(49)、一般社団法人顧問の鈴木毅氏(63)。

庶民のための政治を
桂 秀光氏(62)

2003年から市長選に出馬し今回が4度目。挑戦し続けるのには理由があるという。「政党に属さない、普通の市民が自由に立候補し、市長になることを目指している。今の日本の政治は、政治家を名乗る『政治屋』が利権を守っているだけだと思っている。特定の利権集団のためではなく、私は庶民のために頑張りたい」
http://www.kanaloco.jp/article/371676

学校に怒鳴ってます。「静かにしてくれます?」って言ったら「選挙妨害で訴えると言われました」

















4 COMMENTS

匿名

賛否両論ある炎上の仕方なら名を上げるトラップと言えるかも知れんが
これはただ悪質なだけで政治家生命縮めたに過ぎないね
申し訳ないが病気の類だと思う

返信する

コメントを残す

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。