【悲報】STAP細胞はES細胞だったらしい 小保方晴子が論文と異なるマウスの細胞を若山教授に手渡していたことが判明

STAP細胞=ES細胞

1:名無しさん:2014/03/25(火)21:11:21 ID:N8ERuXnBq

STAP細胞を巡る問題で、小保方晴子研究ユニットリーダーがマウスから作り出したとしていたSTAP細胞2株の遺伝子を共同研究者が調べたところ、この細胞が、実験に使われていないはずの別の種類のマウスのものだったことが、関係者の証言で分かりました。

専門家は、論文で出来たとされ凍結保存されている8株のSTAP細胞すべてについて詳しく調べるべきだとしています。

これは、神戸市にある理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの関係者が、NHKの取材に対し明らかにしたものです。

それによりますと、遺伝子が調べられたのは、共同研究者の若山照彦山梨大学教授が特殊な処理をして凍結保存していたSTAP細胞2株で、若山教授がどんなマウスからでも作製が可能か調べるため、小保方さんに論文の実験で使ったのとは異なる129系統という種類のマウスを手渡し、作製を依頼したものです。

小保方さんは、シャーレの中で129系統のマウスの細胞を刺激したところ、状態のよいSTAP細胞の塊が2つ出来たとして若山教授に渡したということです。

ところが、一連の問題を受けてこの2株の細胞の遺伝子を調べたところ、細胞は129系統のマウスのものではなく、いずれもこの実験には使っていないはずのB6とF1という2種類のマウスのものだったことが分かりました。 今回検出されたB6、F1、それに129の系統のマウスは、いずれも万能細胞の1つ「ES細胞」を作るのによく使われ、研究の現場では、これらのマウスから作ったES細胞が広く実験に使われています
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140325/k10013233571000.html

STAP細胞=ES細胞


ES細胞とiPS細胞とSTAP細胞の違いをなるべく分かりやすく教えて下さい
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14120251949


2:名無しさん:2014/03/25(火)21:14:42 ID:5kbTIhhct

8:名無しさん:2014/03/25(火)21:31:51 ID:cDAW0tHhh

あー、やっぱSTAP細胞=ES細胞だったのかぁ


5:名無しさん:2014/03/25(火)21:22:22 ID:nSzRe1qHI

研究費をだまし取った後、うやむやにして逃げるつもりだったんだろうな

ざまぁw


9:名無しさん:2014/03/25(火)21:35:11 ID:wewpJqTIe

検証されたらすぐバレるのに嘘つくものなのかね
分からんわ~


4:名無しさん:2014/03/25(火)21:19:26 ID:pdHUO6XW1

これで終わりか?

本人が早く弁明して決着した方が良いぞ。


6:名無しさん:2014/03/25(火)21:22:54 ID:c3IBBQeWA

なんかもうgdgdだなぁ


全然違うじゃんw


ド素人じゃないんだから、マウスの細胞コンタミとかあり得んでしょww


ES細胞の使い回しとか、とても残念です。
やぐると同じ感覚ですかねー。ギャルではなく、研究生に流行りそうです


こんなんって、すぐわからんもんなの?
オボコボさんの同業者も論文を認めた雑誌も全員馬鹿なの?


iPS森口
佐村河内
小保方


理研詰んだw


小保方教授詰んだw


48 COMMENTS

名無し様@ぴろり2ch

こういうのは許されざる行為だな。
仮に、理論が正しかったとしても、この行為により埋もれてしまう可能性もある。
断罪すべきだろう。

返信する
匿名

まだ確定してないだって?
そんなのはもはや言葉遊びでしかない
少なくとも、小保方論文とその中の研究において証明されるSTAP細胞なんてものは実在しないと言っていい
こんなものはもはや信じる方がどうかしている

返信する

コメントを残す

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。