「今でしょ!」の林修先生「本当の天才ほど字が汚い 2番手グループは綺麗」灘高生からは反論も

林修
1:おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC:2013/10/31(木) 13:07:39.47 ID:???0

勉強ができる子供ほど字が汚く、東京大学の入試にトップクラスで合格する連中は読めないほどヒドイらしい——そんな噂がネット上に広がっている。

ネタ元は「いつやるか?今でしょ」で一躍有名になった東進ハイスクール専任講師の林修先生(48)。「東大特進コース」を担当し、答案用紙を採点しているうちにこうした事実を「発見」した、というのだが、果たして本当なのだろうか。2番手のグループになるとノートを綺麗に作る

林先生は愛知県名古屋市出身で、東海高等学校から、東京大学に進学し法学部を卒業した。日本長期信用銀行など様々な職業を経験し、1992年から予備校講師を始めている。担当は現代文で、東大、京大を受験する生徒のカリスマ的存在。今やテレビにもひっぱりだこだ。

東進では現在「東大特進コース」を担当していて、そこで分かったことがあるのだという。2013年5月19日放送のTBS系「情熱大陸」では、林先生の多忙な生活と教育にかける情熱に迫った。その中で、全国屈指の進学校で大量の東大合格者を排出する、灘高等学校の生徒の答案を添削している最中にこんなことを語った。

「灘高校の連中はホント字が汚いでしょ。この子が典型で、ボク『灘文字』って呼んでいるんですけどね、ホントにね、ノートとか字が汚い生徒多いんですよ。本当のトップはノートもけっこう良く分からないのも多いし、2番手のグループになると、綺麗に作るんですよね」

つまり、「本当のトップ」は字が汚く、それよりワンランク下の生徒は字が綺麗だという傾向がある、ということらしい。先生によれば、ワンランク下の生徒でも東大に受かるけれども、本当のトップは「俺は何でもできる」「俺はこれ流だ!」などと自分の形を完璧に作ってしまうなど、くだらない拘りはない。こうしたことも字の汚さ、綺麗さに関係しているらしい。

東進の「東大特進コース」に参加し13年に東大を受験した灘高校生は77人で、うち62人が合格していて合格率は80.5%になっている。

ネットでは、「勉強ができる子供ほど字が汚いらしい」と話題になっていて、

「頭の回転に手がついていかないんだよ」
「ノートをキレイに書く奴は頭悪い。あれはメモ。教科書とメモの記憶から授業を復元して復習する」
「俺東大だけど字はまじで綺麗な自信あるぞ、って言おうと思ったら灘の二番手連中は字綺麗なのか。多分俺そいつらより頭悪いわ」

などといった意見がネットの掲示板やブログに出ている。果たして林先生の言っていることは本当なのだろうか。

■灘高校「成績上位者でも字が綺麗な生徒がいる」

灘高校に話を聞いてみたところ、まず「灘文字というのは存在しません」という答えが返ってきた。そして教諭は、「成績上位者には字が汚い生徒も綺麗な生徒もおりまして、どちらかに偏っているということは無いと思います」と話した。

また、教育関連企業大手の広報は、「文字の綺麗、汚いと成績に関連性はないのではないでしょうか」ということだった。

12年に東京大学を卒業した女性(25)によると、「私が通っていた進学塾でトップにいて東大に合格した生徒の字はとても汚かった」そうだ。

東大で成績がトップクラスの学生のノートの字については、「彼らはノートを取らないから綺麗なのか汚いか、わからないんです。授業を聞いて全部その場で覚えてしまうから、ノートを取る必要はないのだそうです」ということだった。
http://news.livedoor.com/article/detail/8207016/

451:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:59:11.65 ID:dDJxoA1Ri

>「頭の回転に手がついていかないんだよ」

これが正解だと思う。
しかたなく字が汚くなるんだよ。
速記でも習ってるんなら知らないが。
ごく当たり前のことだよ。

むしろ、活字見たいに綺麗にノートをとる奴がいるが、
あっちのほうがおかしいだろ。


3:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:09:19.47 ID:s+t38uHu0

まあ、下手なのと雑なのは違うけどな


6:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:09:48.06 ID:qMRWIuAzI

俺はアホで字もきたない。
だから字が汚いは頭いいじゃないよ


4:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:09:28.83 ID:r0awxSXj0

医者の字が汚いのはこういうことなのか


16:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:12:44.12 ID:ylEF8KZf0

字を書くときに綺麗に書くために脳を使ってるのは時間の無駄
頭が切れる奴は学習内容を処理するために頭を使ってる


36:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:14:34.08 ID:TKCfpOAR0

>>16
それでいうと、
学習内容処理ごときではリソースが余りまくっていて、
ついでに綺麗な字を書くために脳が働いちゃうのが、
真の天才なんですね、わかります。


72:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:19:41.13 ID:BZbv/RUy0

>>36
真の天才は書き取りなんてせんでも、見た瞬間完全に記憶するだろう。


157:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:27:53.72 ID:ACseWhL00

ノート取らないから字をあまり書いてないんだろ。
書きなれてないと綺麗な字は書けないよ。


23:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:13:20.08 ID:8BrQLkyq0

天才 → 字が汚い
秀才 → 字がキレイ
馬鹿 → 字が汚い


55:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:17:39.14 ID:1N8uO/KF0

一番の馬鹿は時間かけてノートに綺麗にまとめるやつやつだと思う。

ノートってのは考えをまとめる為に書くもので
後から読み直すのに気を使うものじゃない。

ここらへんは小学校でノートを綺麗にまとめると
褒めたりノート点とかあげたりするのがダメだと思うのよね。

すくなくとも勉強なら、そんな事に時間かけるよりも、
その時間で教科書ひと通り読んだほうがいい。


80:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:20:52.70 ID:WUjwaDgp0

>>55
それ俺だ
しかし小中学まではそれも通用した


30:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:14:08.07 ID:GiWeMm3t0

字は知らんが、勉学以外の何かを特技としている人が多かったな
多かったのは音楽系でピアノやバイオリンをやっている人をよく見かけた
必死扱いて入った凡人には理解できない余裕があるんだろうなと思ったもんだよ


41:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:15:20.98 ID:BiVOHkXK0

>>30
いろいろやってる人は時間の使い方がうまいのだと思う
ちょっとした時間であれこれ趣味やら何やらやってる
やたら忙しい忙しいと言ってるやつは、言ってるわりにそうでもない。


31:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:14:14.98 ID:5SEPGQZCO

羽生善治の解説盤を見ると頷けないこともない


58:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:17:54.55 ID:1H8spGzC0

まあそれはあるかもな
でも、司法試験でそういう奴は受からない

早く受かる奴は字が綺麗な奴
字が汚い人は理系に進むべし


101: 【東電 78.1 %】 :2013/10/31(木) 13:22:56.35 ID:BBc8Rbzy0

本当の天才は塾にイカネエ


124:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:24:35.53 ID:FXprOhvr0

一画目を書くときにすでに二画目が入ってくるだけだよ
頭がいいというか頭の回転が早いだけ


363:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:50:00.97 ID:DZ2hnMwz0

>>124
頭の回転と運動神経に大きな乖離があると
字が下手だったり上手だったりするんかな?
字がうまいDQNの報告もこのスレで多いし


131:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:25:01.81 ID:xLn8/CoI0

それは、天才というよりも勉強得意系のアスペルガーなんじゃないの
発達障害者は不器用だから、よっぽどでないかぎり字が下手だ


134:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:25:14.24 ID:VE0UGOwp0

オックスフォード出だったゼミの指導教授はクソがつく程の悪筆だったな
字が汚いやつは天才か馬鹿しかいない気はする、圧倒的に馬鹿の割合が高いけど


160:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:28:31.22 ID:kR9QoPcu0

理1出た博士と文1出の弁護士知ってるけど、どっちも字は汚いな。
ついでに部屋や車もすごく汚い


189:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:30:22.55 ID:lrEfqQYH0

>>160
それは聞いたことがある。部屋をきれいにしてない奴のほうがすごいらしい

いろんなところにいろんなものが散乱してる方が、
何もない部屋にぽつんと自分1人がいるより落ち着くかららしいよ。


178:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:29:28.76 ID:/an9Vkle0

209:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:32:34.01 ID:e5GJUTGx0

>>178
関係ないんだけど、字が綺麗だとそれだけで信用度がめっちゃ上がる。
ある意味、超お得な技術。

木嶋佳苗ってめちゃくちゃ字が綺麗なんだよな。
ものすごい違和感を覚える。


210:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:32:45.00 ID:anSzJmvc0

字をきれいに書くと言う事の目的は多くの場合、
他人から綺麗だと思われたいという事。

だから女の子の方が男の子より圧倒的に字がきれい。少なくとも丁寧。
天才は人にどう思われるかを意識せずに我が道を行っているから字が汚い。


243:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:36:31.80 ID:i22qII8m0

オレの経験から言うと、字の綺麗な人間は対人関係が上手い人間が多い。
表現を変えると、「要領の良い人間ほど字が上手い」。

もちろん「要領の良い人間」の中には、「そこそこ頭が良い人間」も含まれる。
但し、天才はほとんどいない。


701:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 14:40:42.33 ID:eFZjnpVd0

林先生に認められた天才の方々

天才 字
天才 字
天才 字


248:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:36:45.46 ID:kGqd1srD0

天才スノーデンの直筆の亡命申請書

スノーデンの直筆


353:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:49:00.80 ID:kGqd1srD0

>>305
マジっすかw


388:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:52:39.08 ID:iBfjnRzy0

>>353
まじだよ
日本人が書いた英文筆記体のほうがネイティブの書いた文より
綺麗に見えるのがほとんど


299:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 13:42:35.05 ID:qoMoWIyF0

アインシュタインとかフォンノイマンとかのレベルじゃないと天才と呼べない


507:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 14:09:26.21 ID:Fyjaoh3l0

アインシュタインは普通の範囲内かな

アインシュタイン 直筆


534:名無しさん@13周年:2013/10/31(木) 14:12:38.74 ID:FnL/W0Bi0

>>507
手紙で人に読ませるものだからな、どうだろう
ノートとかの方が例としてはいいだろ


27 COMMENTS

名無し様@ぴろり2ch

うん、正解、中学生の授業ぐらいまでの内容なら一度聞くだけで覚えられるから
ノートに書き込む必要はない、面倒なだけ
頭に指がついてゆかないというのも正しい分析
字が綺麗な人は、コツコツ型の秀才に多い
オバカな人は、汚い+間違えてる

返信する
名無し様@ぴろり2ch

硬筆や習字を習わすよりも、塾や苦悶みたいな勉強を教える習い事が優先されてるだけの事やね
習い事してなくても、家が厳しかったり、小さい頃から友人に字を見せる機会が多ければ、綺麗かつ丁寧な字になる子も多いけどさ

返信する
名無し様@ぴろり2ch

確かに学生時代に趣味で歌詞書いてる時とか、書くのが間に合わない事あったな。
まぁ社会に出れば、「勉強出来る=天才」じゃ無くて「勉強出来る=勉強と言う一分野が得意なだけ」って解るから、「勉強出来る=天才=字が汚い」って定義付け自体無理あるかと。
単純に経験則から来る個人的感想ってレベルの事じゃ無いかね。

返信する
名無し様@ぴろり2ch

小中のノート採点、ホントやめたほうがいいと思うわ
理解してんのにわざわざノートを作り直すのがバカバカしくてしょうがなかった

返信する
名無し様@ぴろり2ch

スポーツの世界でも1位を狙って争うような一流プレイヤー群と
良くて入賞レベルの二流プレイヤー群とでは性格ははっきり違うという統計があるはず
いわゆる努力してる、頑張ってる、良い子って評価されるのは二流プレイヤーなんだよね
一流は我が強いとか変な人とか癖が強いひとが多い

返信する

コメントを残す

禁止ワード、日本語が含まれないコメントは投稿されませんのでご注意ください。httpはttpでお願いします。