デスブログ復活!! 東原「ねむねむねむ」→ 仮想通貨NEM流出wwww

ビットコイン

  • 1:2018/01/27(土) 17:54:38.10

    仮想通貨取引所大手の「コインチェック」(東京都渋谷区)から26日、不正アクセスにより時価約580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題は、外部のネットワークとつながる状態での不十分な管理が不正アクセスの標的になった可能性が高いことがわかった。

    同社から報告を受けた警視庁は、不正アクセス禁止法違反などの容疑で捜査に乗り出す方針だ。

    同社によると、同日午前3時頃から複数回にわたり、ほぼ全額のNEMが引き出された。同社は、NEMのデータについて、外部から遮断された状態ではなく、ネットでつながる状態で管理していたが、その理由について、26日夜に開いた記者会見で大塚雄介取締役は「技術的な難しさと人材不足」と説明した。

    仮想通貨取引所では、外部からの不正アクセスを防ぐため、外部ネットワークから遮断して管理するのが通例だとされ、慶応大学の斉藤賢爾講師(環境情報学)は「安全性を高めるためオフラインでの管理は当然」と指摘する。また、暗証番号のような防御策を複数使って安全性を高める「マルチシグ」の導入も進むが、同社によると、同社のNEMでは使われていなかったという。
    https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%E3%80%8C%E4%BA%BA%E6%9D%90%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%A7%E3%80%8D%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E9%81%AE%E6%96%AD%E3%81%9B%E3%81%9A%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%80%81%E6%B5%81%E5%87%BA%E6%A8%99%E7%9A%84%E3%81%AB/ar-BBIi2D8?OCID=AVRES000#page=2

    コインチェック和田社長(27歳)「安全なオフィスから困っている人を見るカイジみたいな遊びなう」

    米ブルームバーグ「日本のビットコイン取引所が出金を停止。出川哲朗というコメディアンが広めた」

    コインチェック本社前「カネ返せー!」の声が聞こえてきます。やばいよやばいよー

    ビットコイン長者になった女の子がアイドル並に可愛いと話題wwwww

    デスブログ凄すぎwww またも的中

    東原亜希さん、12月16日にぎょうざ作りをブログにアップしていた件


    32:2018/01/27(土) 18:08:25.44

    何をしても無駄

    デスブログ ねむねむねむ


    34:2018/01/27(土) 18:09:27.04

    39:2018/01/27(土) 18:10:27.41

    しょうがないなw









    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1517043278/
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. 毎回こじつけだけど
      起きることが毎回デカすぎる

    2. ぴろり

      皆が楽しんでるようでなにより。

    3. ぴろり

      ご神木を倒壊させたのは草

    4. まとめブログリーダー

      去 年 の 1月12日な
      そりゃ365日遡ればなんでもこじつけできるわ

    5. 名無しさん155024

      こういうのネタとしてわかってるのが大半だけどマジに受け取るやつが一定数いるから怖い
      ブログ辞めろとか本気で言ってるやついたし本人も嫌がってるからちょっとかわいそう

    6. イジメでしかねーから、これ

    7. 名無しさん155026

      最初は嘘だったのかもしれないけど余りにも多くの人が信じる事で本物になった……のかも

    8. 乃木坂ヲタ

      仮想通貨アイドルってなんだ‼︎
      ももクロか?

    9. ぴろり

      自分はこんなもんじゃない

    10. ぴろり

      ネタでも凄いなあと正直思う。

    11. ぴろり

      わざわざ探し出す異常者

    12. ぴろり

      理屈と膏薬は何にでもつく

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>