海老蔵暴行事件の元関東連合・伊藤リオン、山口組系組織から破門される

1:パニックスイッチφ ★@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 01:35:21.58 ID:???*.net

2014年11月7日、仙台に本拠地を置く山口組系の有力組織から出された破門状には、意外な男の名前が記されていた。

元X會 若中 伊藤リオン 三十歳 東京都××区在住
右の者 平成二十六年十一月七日付けを以って『破門』致しました
右 念の為御通知申し上げます

葉書の出し主は、山口組の最高幹部に名前を連ねる二次団体の幹部・X氏。伊藤リオンとは、市川海老蔵への暴行事件を起こした元関東連合のメンバーだ。ヤクザと半グレの関係について、仙台最大の繁華街・国分町で古くから働く飲食店関係者で、X氏を知る人物に話を聞く事ができた。

「Xさんは三十代にして要職を務める若手のホープ的存在。関東連合のリーダー格だった見立真一とは少年時代から付き合いがあったようで、交流が深かった。見立がフラワー事件で東南アジアに逃亡する前までは、元関東連合メンバーや配下の半グレ集団を引き連れて仙台に顔見せに連れてきていたくらいですから。震災の時にもXさんの立場を慮ったのか、関東連合は牛肉や米などの救援物資を送ってきたそうです。そうした関係があったにも関わらず、伊藤を破門したということは、よほどの事があったのでしょう」

葉書1枚に収められた文面は簡素ながら行間に怒りや決意が読み取れ、ただごとではない切迫感が伝わってくる。だが、その前に“半グレ”の代名詞的存在として悪名を轟かせた関東連合のメンバーであり、暴力団員ではなかったはずの伊藤が“本職”に転じていたことも興味深い。暴排条例による締め付けが厳しくなり、窮地に追いやられた都内暴力団の間隙を突く形で世間を騒がせてきたのが、他ならぬ関東連合だからだ。(中略)

リーダーの見立が海外へ高飛びしてからというもの、関東連合は内部統制がとれなくなった——そんな内情が報じられることもあった。事件を巡り、主要メンバーが見立に反旗を翻す暴露本を出版する一幕もあり、一枚岩とはいかないのだろう。そうした内圧に加え、警察や敵対勢力といった外圧から関東連合がもはや“半グレ”ではいられない、そんな事態が起きているようなのである。

「最初に暴露本を出した人物は非常に狡猾。資金があり、見立の右腕だったが、日頃の不満から見事に裏切った。内圧で四面楚歌になると、関東連合OBが仙台を頼っていった。関東連合の周囲を取り巻く外圧はそれまで以上になったとのことだ。彼らははしゃぎ過ぎた」(前出の関係者)

つまり、X會は市川海老蔵への暴力事件などで名が知られ、都内に様々な人脈と影響力を持つ伊藤リオンの実力を買ったわけではなかった。

前出のX氏を知る飲食店関係者が語る。

「X會は“古き良き”ヤクザの色合いが強い組織で、東京の暴力団とはだいぶ毛色が異なります。建前ではなく義理人情に厚く、人間関係と掟を重んじる。リオンを組員として迎えたのもそうした考えがあってのことだったと思いますよ。他組織に手を出されないよう、守る意味合いもあったはずです。それくらい力はある組ですから。ところがリオンはX會の看板を抑止力として利用しながら、組には貢献しようとしなかった。そもそも行動が子供染みていて言い訳や泣き言が多く、冷ややかな目で見られていましたよ。ヤクザとしては使い物にならなかったとの評判です」(中略)

半グレの世界では名をなせても、ヤクザの世界では通用しなかった伊藤リオン。X會という後ろ盾を失った彼の今後は非常に危うい。(以下略)
http://nikkan-spa.jp/811822

大同会笹原會伊藤リオン破門状

  • 47:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 01:53:30.52 ID:h/dXjK5c0.net

    116:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 02:10:33.35 ID:EGRHSLWn0.net

    仙台に潜伏してたのかよ


    38:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 01:51:04.23 ID:1qrn7QiP0.net

    ヤクザから破門とかもう半グレじゃないだろ


    44:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 01:52:25.35 ID:xfIQ0Lgq0.net

    石元も破門され所払いされてたけど
    東京でのうのうとしてたのは何故?

    http://pirori2ch.com/archives/1704730.html


    46:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 01:53:22.30 ID:9jJqNUWq0.net

    破門は別に
    一般社会での制裁でいうと謹慎くらいの感覚でしょ


    55:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 01:55:13.42 ID:wccKxYqd0.net

    >>46
    昔のヤクザ映画とかだと破門になったら命が狙われるみたいな感じだったけど
    実際はそうでもないの?ただのリストラみたいなもの?


    71:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 02:00:07.96 ID:5urc68k60.net

    >>55
    破門は復活の可能性あけど、絶縁はない
    警察沙汰で組全体に迷惑かかる場合取り合えず破門にしとこーかみたいな事もある


    17:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 01:44:42.08 ID:nlvDwCTr0.net

    Z會入って勉強し直せ


    34:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 01:49:41.73 ID:tQZ8sU4C0.net

    45:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 01:52:26.16 ID:PM1g8Av+0.net

    >>34
    確かに似すぎててワロタ

    アントニー
    アントニー、リオン

    リオン
    アントニー、リオン


    140:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 02:22:32.40 ID:+UI7sawR0.net

    >>45
    どっちもアントニーやん


    56:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2015/03/07(土) 01:55:13.50 ID:PM1g8Av+0.net

    リオンって脱ぐと筋肉すげーんだよな。
    喧嘩になったら即逃げるレベル

    伊藤リオン
    伊藤リオン


    遺書 ~関東連合崩壊の真実と、ある兄弟の絆~


    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425659721/
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. 名無し様@ぴろり2ch

      そらこれだけ騒がれてネットで画像まで出回ってるような一組員なんか囲っておいてもメリット無いからな
      おまけにやってることは唯のチンピラレベルでそういう意味でも今後の見込み無いやろうしな

    2. 名無し様@ぴろり2ch

      いっその事、人間社会から破門されろ。
      どうせ人間じゃない、神が人間に似せて作った紛い物。

    3. 名無し様@ぴろり2ch

      三下仕事すら録に出来ないのか。
      とんだボンクラやで。

    4. 名無し様@ぴろり2ch

      *2
      隣国の事か?

    5. 名無し様@ぴろり2ch

      ※4
      アレといっしょにしたら、動物さん達に失礼。謝れ

    6. 名無し様@ぴろり2ch

      伊藤若冲

    7. 名無し様@ぴろり2ch

      これ鉄砲玉やらされるかもしれんな。

    8. 名無し様@ぴろり2ch

      事務所のリオンは小さくまとまり
      外でのリオンは刺青を大きく振りかざす
      馬鹿で成れず阿呆で成れず中途半端じゃ尚成れず
      魅せる美学と見せない美学←この違いが解らんボンクラやったんやろね

    9. 名無し様@ぴろり2ch

      最後の写真アメリカの陸上選手、ショーン・クロフォードじゃないか?ww

    10. 名無し様@ぴろり2ch

       中島大士の唇と司忍の唇が重なり合う。中島大士はフレンチキスで済ますつもりだったのだろうがそうはさせない。
       司忍は腕を回して中島大士の体を半ば強引に抱き寄せる。中島大士は一見優男な印象をうけるが腐っても暴走族である。
      体はがっしりとしている。司忍の様なヤクザ一人抱きついたくらいでバランスを崩す事は無かったが、
      中島大士は司忍の行動に驚いたのだろう。一瞬ひるんだ中島大士の口内に司忍はやや強引に舌をねじ込み蹂躙を開始する。
      ここまで戦況は中島大士の有利だったがここらで多少反撃してもいいだろう。
       一瞬ひるんだ中島大士もすぐに我に帰り迎撃を開始する。
       舌を激しく絡ませながら中島大士は器用に司忍の服のボタンを外し、さらしをずらして小ぶりな乳房をあらわにする。
      そのまま中島大士は唇を離し左指で左の乳首を、舌先で右の乳首の愛撫を始めた。
       先程まで今治市内で暴走していたし、あまり良い香りはしていないだろうな…と思うがそれは仕方が無い。
      それに火薬の匂いなどは既に体に染み付いていて今更洗って落ちる物でもない。
       少なくとも重油と火薬と潮の混ざり合った香りが世間一般で言う少女の香りと間逆の物である事は確かだろう。
      でも存外中島大士は特に嫌な顔はしていないのでこれはこれで興奮してくれているのかもしれない。
      そんなくだらない事を考えているうちにも中島大士の愛撫は激しくなってくる。

    11. 名無し様@ぴろり2ch

      「…肩の力を抜いて、怖かったら目をつぶっておくと良い。」
      「はっ、はい…っ、あぁっ、うぅん…」
      中島大士の指が忍の腸内に侵入して来た。初めての異物感に戸惑うが、やがてそれは快楽と興奮へと変化していく。
      「ああっ…はぁ…中島大士、気持ち良いです。」
      「それは良かった。痛かったらどうしようかと思ったよ。」
      しばらく中島大士の愛撫を受けて快楽と興奮を高ぶらせていた忍だが、そろそろ体が火照ってきてしまった。
      それに中島大士の単装砲も興奮して巨大化しており発砲許可を今か今かと待っている様にも見える。
      「…大士、そろそろお願いします。」
      「ああ。その前に忍も服脱ごうか。多分汚れるだろうし。」
      中島大士に言われて司忍も服を脱ぐ。
      「あ、あの、あんまりジロジロ見られると恥ずかしいです。」
      「ああ、すまん。司忍が綺麗でつい、な。」
      そう言って中島大士は目を逸らす。今更服を着てないのを見られて恥ずかしいも何も無いが服を脱いでる所をねっとり観察されるのはあまり気分の良い物ではない。
      服を脱ぎ終え戦闘を再開する。戦況はこちらの不利だが、まぁこちらは「初陣」だし仕方が無い。
      「司忍…もう我慢出来そうに無い。中に入れるぞ。」
      「はい。」

    12. 名無し様@ぴろり2ch

      そう言って中島大士は司忍を押し倒した格好のままで秘部に巨大化した「単装砲」を押し当ててきた。
      お互いから分泌された粘液同士が絡み合ってヌチャヌチャと音を立てる。
      これが司忍の中に入る事を考えるとなんとも複雑な気分になった。
       しばらく粘液同士を絡ませていた中島大士だったが意を決したのか、ついに肉棒を腸内に挿入してきた。
      そして中島大士は挿入させた勢いのまま司忍の直腸を貫く。
      「ぐっ…くぅっ…痛っ…」
      「…すまん、もっと優しくするべきだった。」
      「…大丈夫、こんなの戦場での負傷に比べたら…っうん…」
       司忍の秘部からは先程から赤い血が愛液と交じり合って垂れている。初めての時は気持ちよくなれないとは聞いて覚悟はしていたが、なかなかきつい物がある。
      だからといって中島大士に余計な気遣いをして欲しくは無い。
      「あっ…くっ…中島大士…忍は大丈夫だから…中島大士の好きに動いて。」
      「だが…」
      「いいから…すぐに慣れると思います…だから…」
      「…忍。」
       そう言うと中島大士は司忍を強く抱きしめてキスをしてくれた。
      「無理をするなって言ったろう?」
      「…なかしまたいし、心配しないでください。忍はこうして中島大士と一緒になれて嬉しいんです。
       だからこれくらい大丈夫です。続けてください…お願いします…」
      「…分かった。俺も出来るだけ痛くないようにする。」
      「お願いします。」
       そう言って中島大士は行為を再開した。肉体同士がぶつかる音が室内に響く。

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>