女子高生が書いた「永遠の0」の感想文が素晴らしいと話題に

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 04:56:55.32 ID:SkHyDhdS0.net

永遠にゼロ
盈進高等学校 二年 川上 明莉

多くが「感動した」と言う。私はすっきりしない。本のタイトルは『永遠の0』。

「急降下の直前、三人の搭乗員は私に向かって笑顔で敬礼しました」「彼らの笑顔はすがすがしいものでした。死にいく人間の顔とは思えませんでした」(『永遠の0』/百田尚樹/講談社文庫/2009年/85頁)。

私は瞬間的にその後のことを想像した。極限の恐怖ってどんな感覚なのだろう。遺体は無残で、海をさまよったのではないか。敵艦にも死者がいただろうに。家族や生き残った仲間はその死をどんな思いで受け止め、どのような葛藤のなかで生活してきたのか・・・ だが、この本にはわずかな記述しかない。

特攻隊員の遺書を三○編ほど読んだ。圧倒的に両親や家族に心を寄せている。「お父さん、お母さん、大変お世話になりました。もう思い残すことはありません」(『知覧特別攻撃隊』/村永薫編/ジャプランブックス/1989年/52頁)。

胸がつまり、涙があふれた。ただ、本当にそうなのだろうかと、悩んだ。「そんな時代だった」のである。でも、「そんな時代にしてはならない」と私は思う。『永遠の0』。「ゼロ」は、「絶対的」という意味であろうと、私は理解する。すなわち、大日本帝国が誇った零戦の「ゼロ」に音を重ね、米軍戦艦に「十死零生」(絶対に死ぬという意味)で体当たりした特攻隊の方々の(絶対的な)無償の愛をテーマにしたのだと思う。

本はよく売れ、映画もヒットした。私はその状況と、ヘイトスピーチなどの排外的社会現象や集団的自衛権をめぐる政治は無関係ではないと思う。現代社会は戦後六九年にして、凄惨な死を忘れ、単純で美しいものにあこがれているのかもしれない。であるなら、現在はもはや戦後ではなく、すでに「戦前」ではないだろうか。

太平洋戦争におけるアジア各国への加害も含め、亡くなった尊い命の犠牲の上に、私たちは平和憲法を手にし、現在の日常が成り立っている。「戦争を永久に放棄する」。私はこの永遠の誓いに勇気づけられ、誇りを感じる。しかし今、私たちがこれを放棄するなら、あの尊い命の犠牲は「永遠にゼロ」となろう。

http://www.n-fukushi.ac.jp/50th/essay/2014/the_fourth_field/saiyusyusyo.html

  • 5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 04:59:09.69 ID:vwKeytX00.net

    文章が回りくどい 30点


    7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:00:26.41 ID:3KAhjeY70.net

    左翼かな?


    12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:04:14.88 ID:tv/FJF9H0.net

    最後だけ笑点の紫みたいなノリなのが


    14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:05:10.68 ID:yFqIdrE50.net

    座布団1枚追加レベルw w


    18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:06:13.94 ID:hZjXxCQLF.net

    あの尊い命の犠牲は「永遠にゼロ」となろう。

    私は瞬間的にこれを書いた後のドヤ顔を想像した。


    23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:08:19.66 ID:/tN2A5CR0.net

    永遠にゼロとなろうってのが言いたかっただけだろ感は半端ないけど
    そこへの持って行き方もちゃんとしてるし良いと思います


    26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:08:58.07 ID:V+Pbi6x00.net

    朝日臭い


    29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:10:58.17 ID:DyoXRg2u0.net

    39:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:15:38.64 ID:qe+5NdUFd.net

    >>29
    戦争の悲惨さを忘れて特攻隊をただ美化して称賛する今は糞って内容


    42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:21:44.77 ID:pm0bx1rR0.net

    >>39
    いやいや違うだろ
    特攻隊なんて時代が違えばただのテロリスト

    当時は国の為に死ぬ事に何の恐怖も悲しみもない喜びだった、一種の洗脳という概念を
    主人公の臆病な心を描きながら覆す愛をテーマとした内容だろ


    45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:29:38.36 ID:+33cAf7Gp.net

    >>42
    テロの意味分かってないだろw


    46:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:32:40.20 ID:pm0bx1rR0.net

    >>45
    いやテロに関しては作中で言われてるから引用した
    無知な現代の学生(主人公の友達)の言葉だけど
    お前読んでないのね


    50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 06:10:24.54 ID:daQh0Wvg0.net

    高校生の文章じゃねえな
    親が書いたろ


    49:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/11/21(金) 05:46:20.87 ID:fCq9xV5x0.net

    殉愛のレビューもよろしく


    永遠の0


    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. (´Д`)♪

      日本を戦前に引き戻してんのは今までの知識人だろ。理想ばかりで現実を見ないから戦前になっちまうんだろーに。
      夢精、想像妊娠しすぎたんだよ。今までの日本の知識人やらはさ。いわゆる日本の左翼の夢を見て左翼の夢の中で射精、出産していたわけだ。
      先人の命で平和憲法がある?
      いわゆる日本の左翼がいなかったら、無能な官僚、政治家、国民がいなかったら、先人は死ななくてすんだかもね。
      今は分岐点。
      また敗戦した上に親父や母子の命を美談にするのか。
      次は勝たねばならぬ。
      先人のためにも、父母子のためにも。
      勝たねばならぬ。

    2. 名無し様@ぴろり2ch

      ※16
      一晩で市民10万人焼き殺すのってテロじゃね?

    3. 名無し様@ぴろり2ch

      模範的な作文ですね(棒)

    4. 名無し様@ぴろり2ch

      >「戦争を永久に放棄する」
      こういう文章に酔ってる女子高生や左翼に言いたいのは、
      戦いはこちらから仕掛けて起こるものだけじゃないってこと。
      もっと身近な例で言えば、この女子高生の家に強盗が入ってきて
      自分や家族の命や財産に危険が迫る時にもこんなノンキな事を
      言ってられるのかってコト。想像力を逞しくして考えろ。

    5. 名無し様@ぴろり2ch

      51の文章オナニーすぎる
      きも

    6. 名無し様@ぴろり2ch

      ぱっと見
      「戦争はいけないものだ」
      という感想文に見える。
      しかし、その他の情報を色々加味すると
      「日本は韓国のいいなりになろう」
      的な文章に見えてくるから不思議。
      曲解し過ぎかな?w

    7. 名無し様@ぴろり2ch

      どこが素晴らしいんだよアホか

    8. 名無し様@ぴろり2ch

      スレタイ:女子高生が書いた「永遠の0」の感想文が素晴らしいと話題に
      その理由:日本福祉大学の高校生エッセイコンテストで部門最優秀賞(リンク)
      日本福祉大学:左巻き大学として超有名、日共(民青)の拠点
      スレタイは、素晴らしいと話題にしてるのは誰なのか、を意図的に省いてる

    9. 名無しさん82868

      全然美化されてないし、結局手前がそういう目で見てるだけじゃねーか

    10. 名無し様@ぴろり2ch

      着眼点はいい
      百田の偏見まみれでリサーチ不足が露呈してるところにひっかかってるから
      いかにも左翼が喜びそうな方向にもっていったのは残念

    11. 名無し様@ぴろり2ch

      エア(色んな意味で)女子高生。

    12. 名無し様@ぴろり2ch

      国語の問題だけど
      「戦争を永久に放棄する」。私はこの永遠の誓いに勇気づけられ、誇りを感じる。
      しかし今、私たちがこれを放棄するなら、あの尊い命の犠牲は「永遠にゼロ」となろう。
      「しかし今、私たちが【これ】を放棄するなら」っていうのは
      戦争放棄を維持し続けたら、あの尊い命の犠牲は「永遠にゼロ」となろう。
      って意味だよ。しっかり読めば。国語の問題じゃん。

    13. 名無し様@ぴろり2ch

      現代の価値観で昔の事を決めつけて批評するバカバカしさを知った方がいいよね
      例えば5年前から駐車禁止になってる場所があるとする
      70年前にその場所に車を止めていたから罰金を払えと言って誰が払うんだ
      昔は車を止めてもよかったんだよ 当時と現代とではルールが違うの 悪い事と決めつけるなよ

    14. 名無し様@ぴろり2ch

      こんなゴミに等しいもんよく読む気になったもんだな

    15. (´Д`)♪

      55へ
      よっ払いに、あたるなよ

    16. 名無し様@ぴろり2ch

      沸点の低いジャイアン(=アメリカ)の背後にいるから
      日本は平和なんだよ
      9条のおかげじゃないよ
      まあ、子供だから包括的に物事見れないのかもしれない

    17. 名無し様@ぴろり2ch

      > だが、この本にはわずかな記述しかない
      そこは読者がそれぞれ想像して思いを馳せる部分だろーが。
      登場人物全員の心情をいちいち文章で説明するような小説なんてどこにあるんだよ。
      あげくに言葉遊びで締めるとか無いわー。

    18. 名無し様

      丸腰でロシアやアメリカの郊外とか歩けば大体わかるだろうな
      まあでもこれから戦争なんてなさそうだし対中韓露への警察力の増強くらいでええような気もするが

    19. 名無し様@ぴろり2ch

      俺は反日でも売国奴でも在日でもないけれど、今の日本の中途半端な右傾化は危ういと思ってる。逆に、日本を戦乱に陥れたくて工作されてるんじゃないかとも思うくらい。それなら、戦略的に多少自虐で声が小さくてのらりくらりかわしてお茶を濁していくのも十分な方策だと思う。昨今の世情を見るに、シンプルに1国家対1国家の純粋の争いなんてない。背後に、グローバルな組織、資本の謀略が必ずといって入ってる。日本と韓国、中国の反目ももちろんそうだ。東アジアは半永久的に揉めていなきゃいけないって考える奴が背後にいる。だからこそ、軍隊持って戦争できる国になっていくのはどういうことなのか、本当に自発的な流れなのかということをしっかり見極めなければいけない。感情に突き動かされて安直にヘイトに走れば思うつぼ。

    20. 名無し様@ぴろり2ch

      ディープインパクトって映画みたらいいよ
      ロバートデュバル扮する宇宙船船長たちが
      家族、友人、そして地球をまもる為巨大な隕石に立ち向かう
      まさに特攻の精神だよ
      悲しくつらい、悲劇だよね、命をもって成し遂げるんだから
      でもその精神ゆえに感動をよぶんだよね

    21. 名無し様@ぴろり2ch

      ■主 催 日本福祉大学、朝日新聞社
      ■後 援 文部科学省、愛知県教育委員会、日本青年団協議会、
      日本赤十字社、ベネッセグループ(株)進研アド

    22. 名無し様@ぴろり2ch

      朝日日とオモタ

    23. おいらっち

      うーん!確かにそうだけと、何かが違うm(__)m

    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>



    ※アダルト、暴力的、差別的な言葉は禁止ワードになっています。「http,https」は「ttp://~」でお願いします。